名入れストラップが欲しい

私は1歳4か月の男の子のママをしています。子どもが産まれてから、毎日がとても忙しくなり買い物に行ってものんびりと買い物をすることもできずに、友だちとランチに行ってもゆっくりと会話をしながらご飯を食べることもできずに、いつもあわただしいです。そのため、物を無くしたり、物を忘れてきてしまったりすることがとても増えました。ケータイ電話や車のかぎや財布など特に大切なものは、名入れストラップのようなわかりやすいものをつけておくべきかなあとも考えています。また、子どもの物でもわかりやすいように名入れストラップを付けておくのも安心ですし、かわいいかなあと思います。近くに売っているお店がなかったとしても、インターネットで注文して購入できると思うので、興味がある方は調べてみてはいかがでしょうか。私も調べてみようと思います。

名入れストラップの使い方

同じものを持っている人が、見渡してみると意外と多いことに気づきます。携帯やカメラ、子供の水筒や通学用のバックなどです。けれど、すべてのものに名前を記入することは不可能です。体裁もありますし、消せなくなるのも正直つらいです。昔、パンツに名前を書いて穿いて行き、うっかり脱衣所に忘れて恥ずかしい思いをしました。そんな時に、名入れストラップです。携帯やカメラ、バックなどにさりげなくつけると、おしゃれです。また小さいため、じっくり見ないと名前まで確認できません。防犯的にも優れています。漢字で下の名前のみ書いているものや、家族が共通でしようするものには苗字のストラップをつけています。使わなくなったらストラップだけ付け替えればよいですし、我が家は木材のものを使用しているため、傷等は気になりません。パンツにはつけれませんが、貴重品はなくさなくなりました。

名入れストラップは思い出に

名入れストラップは思い出に作ったりします。旅先とかそういう時にちょっと作ってみたくなるんですね。記念という感じで作ります。実際に作って、使うかというと謎ですが、これも記念と思って作ってしまいます。それにせっかく作ったものを、つけていてなくしたり、名前の所がかけてしまうというのは悲しいもんです。なので、こういうのは使わずにとっておくというのが大体多いのではと思います。綺麗に保存されているほうが思い出も綺麗に残っているような気もします。名前が入ってるというのは、便利でもあるのですが、名前を知られてしまうという事にもなってしまいます。なので、個人情報の点からいうと、ちょっと複雑な感じになりますね。そこまで考えて作ったりもしないですが、自分の名前がかけてしまうというのは、気分的によくないので、大事にとっておくような気はします。