美容と睡眠

女性にとって睡眠はとても大事なものです。人間にとって大事ともいえますが女性にはもっと大事と言っても良いでしょう。

睡眠とお肌はとても密接に結びついているのです。

お肌が荒れている時はありませんか。ストレス、睡眠不足、生理、食べ過ぎ、便秘・・・など、体の異変を示す為にお肌に何かしらの症状が現れるのです。

睡眠もその一つです。

若い時は、全然寝ていなくても平気でした。お肌の調子もバッチシだったと思います。

しかし、25歳を過ぎたあたりからお肌の変化はどんどん現れてくるのです。

お肌のゴールデンタイムは22時から深夜2時と言われています。

この時間帯に睡眠を取らないと良肌にとってよくないのです。

しかし、こんな早い時間にねることが出来ますか。

十分時間があるか暇な人しか無理でしょう。

働いているOLさんなんてもっと無理があるでしょう。

でも、なぜこの時間なのか。

それは、成長ホルモンが一番活発に働く時間帯だからなのです。この成長ホルモンによって肌が生まれ変わっていくのです。

人間の肌は、4週間で生まれ変わると言われています。

表面の皮膚は4週間前には皮膚の内部に遭ったものと考えて良いでしょう。

そして、人間は寝てから3時間後が一番ホルモンの成長が著しいそうなのです。

だから計算すると22時に寝た場合深夜1時が一番活発になるそうです。

この計算をすると23時には寝た方が良い計算になります。

なかなか、毎日は難しいでしょう。しかし、週のうち2日位はこのくらいの時間に寝るのは可能な人も多いのではないでしょうか。

睡眠をとると言う事は、綺麗になる第一歩と言う訳です。

寝ながら綺麗になれるのなら文句は無いでしょう。

最近ではベッドで寝る人の方が多くなってきているでしょう。

自分にちゃんと合っているベッド、ちゃんと合っている敷き布団で気持ちよくリラックスして寝る事。

これがとても大事なのだと思います。

肌のバランスが崩れてくるとターンオーバーといって4週間のサイクルが崩れてしますのです。

この原因が、シミ・シワ・ほうれい線・たるみ・ふきでもの等の(原因になって来るのです。

とても恐ろしい話でしょう。このターンオーバーにならない為にもちゃんと睡眠をとってどんどん新しい肌を作って行きましょう。

新しい肌はとても若々しく見えます。

老け顔を気にしている方にもかなり効果的だと思います。日々の心がけをしましょう。

そうすると、いつまでたっても綺麗な美魔女になれるかもしれませんよ。