睡眠と言うもの

人間にとって寝ると言う事はとても大事な事です。

よく「寝なくても大丈夫」と言っている人もいますがそんな事はありません。

人間はある一定の時間ちゃんと休息を取らないとダメな仕組みになっているのです。

そして、寝ると言う事で体は休んでいる用に見えてちゃんとエネルギーを燃やしているのです。人は寝ている時に200ミリリットルの汗をかきます。

寝ていても汗をかいてしまうくらいエネルギーは消化されています。

毎日、布団で寝ていますよね?ベッドでも良いでしょう。布団でも良いでしょう・

敷き布団は必ず引いていると思います。この敷き布団がとても重要なのです。

ちゃんと干さないと菌とカビの温床になってしまうのです。

先程も言った、寝ている時に200ミリの汗をかくということ。

毎日、その事を考えながら寝てください。

とても、気持ち悪く感じると思います。

感覚的に敷き布団がしめっていなくても、中の綿にまで浸透しています。

湿った空気がどんどん敷き布団に溜まって来るのです。

きっと一人暮らしの人なんかは、なかなか布団を干す機会なんて無いと思います。

せっかくの休みの日に朝から起きて布団を干すと言うことも悪くはないし健康的だと思います。

しかし、毎週そんな事出来るわけがないですよね。

毎週じゃなくてもかまいません。

起きたら掛け布団を敷き布団の上にかけるのをやめてください。それだけでも全然違うのです。

朝起きてベッドや敷き布団を綺麗に整えてしますのは危険な行為なのです。

起きたばかりの敷き布団は湿っています。

この湿った水分をちゃんと乾かしてあげないと湿ったまま又、夜を迎えてしまう事になるのです。

干したてのおふとんが気持ちいいのは外の空気と太陽の光をいっぱいにあびてフカフカだから。

ちゃんと空気を入れて上げないとじっとりとした布団に寝ている事になるのです。

せっかくお風呂に入って綺麗な体になっているのに汚い雑巾で寝ているのと同じ事です。

女性の人は、特にそうですが髪の毛もちゃんと乾かさなければいけません。

「自然乾燥」だなんてもってのほかです。

自然乾燥はキューティクルがはがれてしまい、切れげや枝毛の原因にもなりかなり髪の毛も痛みます。

寝ている間に乾くでしょうなんて思っている人いませんか??たしかに、乾きます。

しかし、水分がマクラに浸透してしまいまたカビの原因になります。

せっかく綺麗に洗った髪もこれでは台無しだと思います。

気持ちよく健康的に寝る為には、清潔な布団で寝る事をオススメします。